CHILE'S IMPRESSION

f0125978_1614129.jpg

2008/10/30/THU
 4ヶ月ぶりに振り返るチリの首都サンティアゴの印象は、勝手に想像するドンタコスぽい南米の雰囲気があるのかと思いきや、意外にも街並みはヨーロッパの雰囲気でかなり近代的だった。
 暇さえあれば街中をひたすら散策し、夜中もクラブ街を永遠に1人ふらふらとしたが、チリ出身のRICARDやらLUCIANOやらDINKYやらが、運よく僕の出張に合わせて故郷に帰省してるということはなかったみたいだ。
 チリは…スペイン語しか通じず、野良犬が驚くほどたくさんいて、みんな野良犬にやさしく、野良犬たちもお上品でかわいく、物価が日本より安く、ご飯はたいして美味しくなく、店員の要領が悪く、一方通行が多く、アジア人がほぼ居ないので常にジロジロ見られ、車の運転が乱暴で、地下鉄がレールではなくタイヤで、NARUTOが大流行していて、レコード屋がほとんどない、比較的安全な街だった。
 いずれモアイ島に行く際には、もう一度訪れたい。

【信号機】
http://trafficsignal.jp/~mori/shingo.htm
[PR]
by ktygch | 2008-10-30 10:58 | 記録
<< BURGER HAM AT LAST >>