GO TO BERLIN

f0125978_2533453.jpg

2010/11/05/FRI
 いざ出発!のはずが成田空港での出発が遅れ、ミュンヘンで次のベルリン行きに乗り継ぐことができなかった。到着するとすぐ、案内スタッフと同じくベルリン行きへ乗り継ぐ人とみんなで空港内をダッシュしたのにアウト。だがそれも旅ということでよし。人生のんびり生きたいと思います。なぜなら私はひどくせっかちみたいなので。
 そして交渉の末、1便後の飛行機に乗ってベルリン到着。だがしかし、今度は高まりすぎてスーツケースを持たずして空港を出てしまいました。うーまたタイムロス。
 ついに夜9時頃、ようやくホテルチェックイン。荷物を置きすぐにドイツビールを流し込む。午前0時を回る頃に、今回最大の目的でもある「...GET PERLONIZED!@BERGHAIN / PANORAMA BAR」へ。写真でしか見たことない出で立ちにまず感動し、厳重なエントランスを通過するとそこには馬鹿でかいクロークがあった。上にあがってまずはBERGHAIN。SAN PROPERとPORTABLEのLIVEを見ながらしばらくふらふらしていると、居ました沼子パイセンと仕事でベルリンに滞在中のフミヤ氏。海外で人に会うとなんだかとてもうれしい。ところでPORTABLEの衣装が前よりも5倍ゲイ色が強くなっていた。
 午前3時を回って PANORAMA BARスタート。3時間くらいZIPがゆっくりと上げていくと知らない間にフロアもパンパン。次のSAMMY DEEも今まで彼のプレイを聴いた中でベスト、やはりホームの違いを見せ付けられた。音も場所によってムラがあったもののバンバン良いバランスで出ていたし、ベルリン人の楽しみ方を観察できてとても楽しかった。 惜しみながらもこれ以上居ると次の日何もできなくなってしまうからと朝9時過ぎに帰宅。パーティーは当たり前のように午後3時まで続くという。毎週土曜のBERGHAINに至っては、夜10時から月曜の夕方6時まで続くというのだからベルリン人は気がふれているのか。
 ホテルに戻って死にかけで朝食を食べる。旅の初日からハードな1日となった。
[PR]
by ktygch | 2010-11-05 10:58 | 記録
<< DIGGIN BERLIN A B ROAD C >>